2015年フェアリーS

シンザン記念では、レンイングランドも頑張ったが最後は刺されてしまった。次走で距離短縮したら、また狙ってみるつもり。フェアリーSでは、エヴァンジルを本命にする。このレースは馬力勝負になると見て、母父に欧州血統のエリシオを持つ、この馬を選んだ。前走で中山1800を勝ち、鞍上が引き続き田辺なのも良い。

2015年シンザン記念

とにかく京都では、内枠を狙っておきたい。

京都金杯も実は馬券を買っていた。本命はウィンフルブルーム。これは結構、自信があった。単複を少々買い、それと、馬番1、2、3、4の馬連ボックスに、ワイドボックスという、内枠重視のサル馬券を追加。レースは、4ー1ー2で決着。おお!単複、馬連に加えてワイドも3本的中してしまった。こんなの初めて。(笑)

中山金杯も、なんとなくパドックが良く見えたラブリーデイの単複だけ買っていたら、これも的中してしまい、まさかの金杯ダブル的中!ひええ。

さて、懲りずにシンザン記念でも、内枠からチョイスしたのが、4番レンイングランド。グングン逃げて、最後は前走のような二枚腰で粘り込んで欲しい。馬券は単複のみ。

はじめまして

『こじはる』の「3連単5頭BOXならだいたい当たる」の検索結果に引っかかって当ホームページに来てしまった方がいらっしゃったら、ごめんなさい。

血統を中心に競馬予想ブログを立ち上げました、『こじまる』です。JRAの芝重賞を中心に予想を行っていきますので、よろしくお願いします。

2015年以降に予想していた過去の分も、まとめてアップするので、サイドバーからご覧いただけます。メモ程度の物ですが、自分でも振り返るために掲載することとしました。