2015宝塚記念

本命はラブリーデイ。実績の割に人気もそこそこ落ちていて、伏兵として狙い目。大外に入ってしまったが、行き足を付けて先団へ取り付けられれば、後は川田がうまく捌いてくれるのではないか。

 

ゴールドシップは3連覇しても全くおかしくないが、馬券圏外も十分有り得る。対抗とした。

 

昨年の宝塚記念と、今年の天皇賞でお世話になったカレンミロティック。いい感じで内枠よりに入ったので単穴とする。

 

押さえにヌーヴォレコルト。牡馬相手に怯まない勝負根性が良い。

 

◎ラブリーデイ

◯ゴールドシップ

▲カレンミロティック

△ヌーヴォレコルト

 

馬券は単複中心で、◎から各印への馬連。▲からも流す。たまには4頭ボックスの3連複でも買ってみるか。

2015函館S

◎サトノデプロマット

前に行って、渋とい競馬をしてくれそうなこの馬を本命。

傾向的にはスタミナ血統馬が好走しているこのレース。

残り少なくなった、ブライアンズタイム産駒に頑張ってもらいたい。

初重賞挑戦となるが、鞍上和田の手腕に期待。

馬券は単複のみ。

2015エプソムカップ

東京芝1800は、ディープ産駒が圧倒的に成績が良い。ディープ産駒が数頭出ているが、その中でもディープ×ストームキャット系に注目。ただし、1・2番人気のエイシンヒカリやサトノアラジンは外して、4枠に入った6番人気のヒラボクディープを本命とした。

2015鳴尾記念

アズマシャトルが本命。

ゼンノロブロイ産駒は、芝2000を主戦場にしている。かつ、2歳時のラジオNIKKEI杯で2着の実績もある舞台。前走、鮫島が凡走してくれたおかげで、適度に人気が落ちているのも買い材料。

馬券は単複のみ。

2015ダービー

本命はベルラップ。最初は特にマークしてなかったが、色々研究した結果、この馬を◎にした。父ハーツクライ、母父シンボリクリスエスは、雨が降った方が良かったかもしれないが、母母父系にダンチヒも居るし、良馬場でも走ると判断。不利のあった皐月賞はノーカウント。G1未勝利の三浦だが、東京芝は得意としている。ここらで一発あってもいいのでは。

 

対抗には、内枠に入った蛯名の馬をチョイス。こちらは悲願のダービー制覇がかかっている。

 

単穴リアルスティール。ディープ×ストームバード、先行して安定した成績を残しているこの馬を本命でも良かったが、最近の馬券スタイル=「穴馬の単複を中心」と異なるので、▲とした。

 

連下は手広く流す。

 

◎ベルラップ

◯タンタアレグリア

▲リアルスティール

△ミュゼエイリアン

△スピリッツミノル

△サトノクラウン

△ドゥラメンテ

 

◎の単複、◎→各印の馬連とワイド。▲からも馬連を流す。

2015オークス

本命はココロノアイ。ステイゴールド牝馬ということで、クラシックを勝ち切れるか心配な面もある。しかし、母系を辿ると、春二冠の名牝マックスビューティ、そして母母父にはリアルシャダイ。東京2400を走る下地は十分ある。さらには、母父ディンヒルがスピードを裏付けている。アルテミスSでは向う正面から掛かり気味に上がっていって、そのまま粘り込んでしまう強い競馬で、レッツゴードンキも封じている。日曜日は雨予想となっていて、それも後押し。出遅れ癖のある馬なので東京2000の内枠は微妙だが、横典Jが捌いてくれると信じて。

 

対抗にクイーンズリンク。マンハッタンカフェ×ダンチヒ。鞍上デムーロ。

単穴にコンテッサトゥーレ。ディープ×トニービン。鞍上ルメール。

血統・騎手込みでの印。

押さえにキャットコイン。こちらもステイゴールド産駒で、母父はストームキャト。鞍上で割引き。

 

ルージュバックの母父はヴァイスリージェント系なので、どちらかと言えば1600よりかと思う。

ミッキークイーンはローテーションに不安が。

レッツゴードンキ。キングカメハメハ牝馬はアパパネ以外はパッとしない。桜花賞は岩田の好騎乗による戴冠と見て、今回は無印。

 

◎ココロノアイ

◯クイーンズリンク

▲コンテッサトゥーレ

△キャットコイン

 

馬券は単複と、◎→各印へ馬連、▲からも流す。

2015ヴィクトリアマイル

去年三着で、内枠に入ったフジキセキ産駒のストレイトガールを本命。フジキセキ産駒は、このレース2勝していて成績が良い。母母系だが、ダンチヒが内包されていて、最近の東京G1のトレンド血統とも言える、サンデー×ダンチヒになっているのも良い。

 

ディープ産駒が二頭しか出ていないが、ショウナンパンドラを単穴。対抗にレッドリヴェール。牝馬は〈格より調子〉と言われるが、このレースに限っては、格が物を言う。おさえに成長著しいカフェブリリアント。

 

◎ストレイトガール

◯レッドリヴェール

▲ショウナンパンドラ

△カフェブリリアント

 

ヌーヴォレコルトが来たら、仕方無し。

 

馬券は単複と、◎から各印への馬連。▲からの馬連も。

2015NHKマイルC

デピュティミニスター系が成績を残しているレース。フレンチデピュティかクロフネを保持している馬をまずは狙いたい。

アヴニールマルシェ

レンイングランド

クラリティスカイ

ミュゼルスタン

かつ、父か母父にサンデー系の血を持たないと、スピードの裏付けが無いような気がするので、レンイングランドとミュゼルスタンは消去。

アヴニールマルシェの鞍上は、例によって北村だが、5番人気位に落としたところで、一発カマしそうな気配もある。内枠で上手く脚をためることが出来れば。

 

本命はクラリティスカイ。

東京1600の勝鞍もあるし、横山なら重賞2週連続も有る。

 

上記以外の馬で注目したいのは、ダイワメジャー産駒。

ここでは、ダノンメジャーを上位に取りたい。

 

◎クラリティスカイ

◯ダノンメジャー

▲アヴニールマルシェ

△マテンロウハピネス

 

馬券は単複と、◎から各印への馬連。

2015天皇賞・春

本命はカレンミロティック。

阪神向きの馬のような気もするが、ここを走ってもおかしくない。天皇賞春はトニービンの血を持った馬が好走する傾向にある。ウインバリアシオン、ビートブラック、トーセンジョーダン、ジャガーメイル。

また、やはり内枠有利なことも否めないし、蛯名が乗るのも心強い。菊花賞、天皇賞春の勝ちが多く、京都の長距離を上手く捌いてくれるに違いない。マツリダゴッホの有馬記念の時のように、あれよあれよと直線逃げ切れるのではと期待する。

 

馬券は単複のみ。

2015マイラーズC

リファール系の相性が良いレース。ディープインパクト産駒は参考外としても、シルポートやサンレイレーザーなど、リファール→ダンシングブレーヴ系が好走している。

ダンシングブレーヴ系には、今年何度かお世話になっているので、ここでも狙ってみたい。

◎シャイニープリンス。

川田はテン乗りとなるが、好騎乗に期待。