2015北九州記念

休み明け・トップハンデだが、キングヘイロー産駒マヤノリュウジンで勝負!

昨年こそ、例年の傾向とは異なったが、基本的には前半が早くなり、最後に追い込み馬が突っ込んでくるレース。

バーデンバーデンCのように、豪快に差し切ってくれ!

2015札幌記念

本命はトウケイヘイロー。

一昨年の覇者とはいうものの、それは函館重馬場での話。今回、人気しているようなら軽視だったが、単勝16倍も付いてるので狙ってみる。鞍上が心配だが、他に逃げる馬も居ないようだし、まんまと逃げ切られないか。

2015関屋記念

血統的にはダンチヒ系やストームバード系のスピード型ノーザンダンサーがいいとか、ボールドルーラー保持が走るとか、ロベルト系が案外いいぞとか、諸説ある。

 

また、後から差してくる馬を狙うのが基本だが、前残りも警戒が必要。外枠が有利な傾向。などなどあって、予想の印は以下。

 

◎サトノギャラント

◯カフェブリリアント

▲ヤングマンパワー

△レッドアリオン

 

馬券は、単複中心で、◎からの馬連と▲からも流す。

2015小倉記念

血統的にはグレイソヴリン、中でもトニービンが良く走る。今年はメイショウナルトとクランモンタナ。人気薄の後者を本命とした。鞍上の浜中は、小倉を抜群に得意としている。勝ち負けしてくれるのでは。

2015クイーンS

キングマンボ系ヴァーミリアン産駒、ノットフォーマルを本命。

唯一出走の3歳馬で、斤量的にも有利。

距離は異なるが、札幌実績は(1.1.0.0)で適正もあると見た。

逃げる馬は他にいないようなので、

フェアリーSのような展開になることを期待。

2015アイビスSD

思い切って、ブービー人気のアンネゲームを本命とした。

新潟直線は(3.0.3.5)。去年の同レースは0.2秒差の5着。狙い目はある。

障害戻りの馬が激走することも在るし。

(思えばテンジンショウグンの日経賞から、もう17年か)

血統的には、サクラバクシンオー×ダンチヒ、ストームバードを内包。

スピード競馬に対応している構成と見た。

外枠有利と何度も言われているが、

出遅れ気味のスタートをするこの馬にとっては、包まれない1枠もいいのでは。

乗り替わった蛯名がESPを出さないことを祈るばかり。

 

(追記)

ファルブラヴ牝馬のマコトナワラタナの単複を追加。

2015中京記念

フラガラッハの連覇やミッキードリームの連続好走がある様に、リピートレースの中京記念。高齢となったが、ミッキードリームを本命。意外と年寄りの方が、夏のやり過ごし方を心得ていたりするもの。

2015函館記念

本命はリベルタス。前走の巴賞で3着。洋芝適正ありと見た。泣かず飛ばずのまま、もう7歳か。人気も無いなあ。

2015七夕賞

昨年から開催二週目に変更された七夕賞。向う2年間の傾向だが、明らかに長距離血統が走っている。本命はマイネルディーン。父ダンスインザダーク、母父トニービン、母母父ディクタス。重厚過ぎの様な気もするが、福島適正もありそうだし、柴田大知への乗り替わりもプラス。勝負度C。

2015CBC賞

本命は、昨年3着馬のニンジャ。このレースは、中京改装後グレイソヴリン系の血統保持馬が好成績を残す傾向にある。母父アドマイヤベガのこの馬を抜擢。マジンプロスパーが連覇したようにリピート性もると見た。