2018CBC賞〜最終血断〜

セカンドテーブルを本命。昨年の同レースではシャイニングレイの強襲を受けたが、同じく先行いしたアクティブミノルを3着に抑えて、しぶとく2着に粘...

2018CBC賞〜回顧〜

勝ったのはのアレスバローズ。ディープ×トニービンと言えばサトノノブレスやクランモンタナが思い浮かぶが、1200が得意な馬も居るのね。驚いた...

2018七夕賞〜回顧〜

勝ったのはメドウラーク。なんと単勝万馬券!人気が無さ過ぎだが、昨年11月のアンドロメダSではブラッグバゴにタイム差0.3で3着している実績が...

スポンサーリンク