NO IMAGE

2017日経新春杯

ハーツクライ産駒で行くか、逃げ馬で行くか、実に悩ましい。本命候補は、カフジプリンス、ヤマカツライデン。前者は母父に、後者は父にシンボリクリ...

NO IMAGE

2017京成杯

昨年・一昨年とハービンジャー産駒が優勝。今年も3頭出走しており、ノーザンファーム育成馬のベストリゾートあたりが勝ちそうな気もするが、もう少...

NO IMAGE

2017愛知杯

本命はシャルール。 ゼンノロブロイ産駒は、2013年13番人気3着のコスモネモシンや、2016年8番人気1着のバウンスシャッセと人気薄でも...

NO IMAGE

2017フェアリーS

江田照男騎乗の逃げ馬ツヅクが内枠に入ったので、本命にしてみる。午後から雨足が強まればなお良い。マツリダゴッホ産駒は、親と比べると、どちらか...

NO IMAGE

2017シンザン記念

デムーロ騎乗のハービンジャー産駒が断線の1番人気だが、実に危なっかしい。雨も降ってるし、重馬場得意の柴田大地鞍上のトラストを本命。好位置から...

NO IMAGE

2017京都金杯

新年の京都は、内枠圧倒的有利。かつ、先行馬の成績が良い。 血統的にはディープ産駒が断然で、今年はフィエロ・ミッキージョイ・ガリバルディの3...

NO IMAGE

2017中山金杯

本命は、ハービンジャー産駒のドレッドノータス。 前走のダートでの大敗は度外視。前々走のアンドロメダSでは、恵量のおかげもあったが、重賞の常...

NO IMAGE

2016有馬記念

有馬記念の穴馬血統傾向で取り上げたいのがキングマンボ系保持。2010年14番人気3着、2011年9番人気3着のトゥザグローリーが父キングカ...

NO IMAGE

2016阪神C

先週に続いて、キンシャサノキセキ産駒を本命とし、◎シュウジ。   1400は1400のスペシャリストを狙うのが基本なので、素直にミッキーア...

NO IMAGE

2016朝日杯FS

阪神競馬場に舞台が変わってから未だ3年目だが、過去二年の朝日杯FSのレース傾向を考えてみると、穴を開けているのは、1400で成績を残してい...

スポンサーリンク