2022マーメイドS〜最終血断〜

阪神2000m内回りコースで行われるマーメイドS。瞬発力よりも持続力、器用さよりも長く良い脚を使える馬が合う。大阪杯では持続力血統のボールドルーラー系を保持する◎ポタジェでドンピシャだったが、マーメイドSでは父母父にトニービンを持つ種牡馬=ルーラーシップ産駒に着目する。本命はトウシンモンブラン。母母父にもマンハッタンカフェと、マーメイドSでは過去に幅を効かせた血統も内包する。2~3歳時は勝ち切れない未勝利戦が続いた馬だが、古馬になってから強さを発揮するのがトニービン系の馬の特徴だ。

◎トウシンモンブラン

馬券は単複のみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。