2021エリザベス女王杯〜最終血断〜

今年も、阪神内回り2200mで施行されるエリザベス女王杯。ゴールドシップ産駒のウインキートスを本命。2200実績は(1.2.0.0)。関西初遠征とはなるが、中山コースを得意としている本馬にとって阪神2200は間違いない合う。ここのところは牡馬古馬との混合戦でもヒケを取らない好走を続けており、牝馬限定になったここは好勝負を期待する。母父ボールドルーラー系も、最後の直線坂で踏ん張れる力を後押しする血統だ。目黒記念に続く重賞制覇で、人馬にとって初G1勝利を決めていただきたい。

◎ウインキートス

馬券は単複のみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。