2021アルゼンチン共和国杯〜最終血断〜

 

    馬名 母父
2016年 1着 シュヴァルグラン ハーツクライ マキャヴェリアン
長距離サンデー系 ミスプロ系
2着 アルバート アドマイヤドン ダンスインザダーク
ミスプロ系 長距離サンデー系
3着 ヴォルシェーブ ネオユニヴァース サンダーガルチ
中距離サンデー系 ミスプロ系
2017年 1着 スワーヴリチャード ハーツクライ アンブライドルズソングス
長距離サンデー系 ミスプロ系
2着 ソールインパクト ディープインパクト エクスチェンジレイト
ディープ系 NDダンチヒ系
3着 セダブリランテス ディープブリランテ ブライアンズタイム
ディープ系 ロベルト系
2018年 1着 パフォーマプロミス ステイゴールド タニノギムレット
中距離サンデー系 ロベルト系
2着 ムイトオブリガード ルーラーシップ サンデーサイレンス
MPキングマンボ系 サンデー系
3着 マコトガラハット スズカマンボ ブライアンズタイム
ダート型サンデー系 ロベルト系
2019年 1着 ムイトオブリガード ルーラーシップ サンデーサイレンス
MPキングマンボ系 サンデー系
2着 タイセイトレイル ハーツクライ シンボリクリスエス
長距離サンデー系 ロベルト系
3着 アフリカンゴールド ステイゴールド ゴーンウエスト
中距離サンデー系 ミスプロ系
2020年 1着 オーソリティ オルフェーブル シンボリクリスエス
中距離サンデー系 ロベルト系
2着 ラストドラフト ノヴェリスト ディープインパクト
ドイツ血統 ディープ系
3着 サンアップルトン ゼンノロブロイ キングカメハメハ
中距離サンデー系 MPキングマンボ系

(ND…ノーザンダンサー系、MP…ミスプロ系、N…ナスルーラ系)

例年言っているようにハーツクライかステイゴールド、もしくはロベルト系の影響力が強いレース。1、2番人気ともに母父がロベルト系のシンボリクリスエス。2番人気のフライライクバードの方は父もスクリーンヒーローで、ロベルト×ロベルトの配合。中山や中京・阪神などの急坂のあるコースの中距離で買うべき馬で、ここは軽視。1番人気のオーソリティは、去年の覇者でありルメールが乗るので当然の人気。単勝3倍付くようなので、この馬の本命でもいいのだが、横山武史の乗るルーラーシップ産駒が3番人気ながら単勝7倍とオッズ的にはこちらが美味しいので、本命はアンティシペイトとする。ルーラーシップはトニービンの傾向を色濃く引き継いだ種牡馬。長くいい脚を使えるロングスパートが得意で、当然東京コースは合う。今週も横山武史は無いだろ、という周囲の予想をよそに、いい意味で期待を裏切っていただきたい。

◎アンティシペイト

馬券は単複のみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。