2021キーンランドカップ〜最終血断〜

 

 

    馬名 母父
2016年 1着 ブランボヌール ディープインパクト サクラバクシンオー
ディープ系 Nプリンスリーギフト系
2着 シュウジ キンシャサノキセキ キングマンボ
短距離サンデー系 MPキングマンボ系
3着 レッツゴードンキ キングカメハメハ マーベラスサンデー
MPキングマンボ系 サンデー系
2017年 1着 エポワス ファルブラヴ サンデーサイレンス
ノーザンダンサー系 サンデー系
2着 ソルヴェイグ ダイワメジャー ジャングルポケット
短距離サンデー系 Nグレイソヴリン系
3着 ナックビーナス ダイワメジャー モアザンレディ
短距離サンデー系 ヘイロー系
2018年 1着 ナックビーナス ダイワメジャー モアザンレディ
短距離サンデー系 ヘイロー系
2着 ダノンスマッシュ ロードカナロア ハードスパン
MPキングマンボ系 NDダンチヒ系
3着 ペイシャフェリシタ ハーツクライ ケープクロス
長距離サンデー系 NDダンチヒ系
2019年 1着 ダノンスマッシュ ロードカナロア ハードスパン
MPキングマンボ系 NDダンチヒ系
2着 タワーオブロンドン レイヴンズパス ダラカニ
ミスプロ系 Nネヴァーベンド系
3着 リナーテ ステイゴールド オーペン
中距離サンデー系 NDダンチヒ系
2020年 1着 エイティーンガール ヨハネスブルグ アグネスタキオン
NDストームキャット系 持続力サンデー系
2着 ライトオンキュー シャマーダル レイヴンズパス
NDストームキャット系 ミスプロ系
3着 ディメンシオン ディープインパクト モンジュー
ディープ系 NDサドラー系

(ND…ノーザンダンサー系、MP…ミスプロ系、N…ナスルーラ系)

近年では、黄色のノーザンダンサー系が幅を利かせているキーンランドカップ。父または母父にノーザンダンサー系を持ち、配合相手としてはサンデー系かミスプロ系のどちらかの産駒に注目。また、キーンランドカップでは牝馬がよく走る。そうなるとメイケイエールやレイハリアが正に該当馬なのだが、配当的に妙味が無い。本命は昨年覇者のエイティーンガールとした。昨年は重馬場の中、後方から一気に差し切りを決めたが、近走ではちょっと振るわない成績が続いているため5番人気に収まっている。前走で叩いて、調教も良さげなので、1年振りの復活を決めていただきたい。

◎エイティーンガール

馬券は単複のみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。