2021阪神大賞典〜最終血断〜

    馬名 母父
2016年 1着 シュヴァルグラン ハーツクライ マキャヴェリアン
長距離サンデー系 ミスプロ系
2着 タンタアレグリア ゼンノロブロイ ストゥーカ
中距離サンデー系 ミスプロ系
3着 アドマイヤデウス アドマイヤドン サンデーサイレンス
ミスプロ系 サンデー系
2017年 1着 サトノダイヤモンド ディープインパクト オーペン
ディープ系 NDダンチヒ系
2着 シュヴァルグラン ハーツクライ マキャヴェリアン
長距離サンデー系 ミスプロ系
3着 トーセンバジル ハービンジャー フジキセキ
NDダンチヒ系 短距離サンデー系
2018年 1着 レインボーライン ステイゴールド フレンチデピュティ
中距離サンデー系 ND Vリージェント系
2着 サトノクロニクル ハーツクライ インティカブ
長距離サンデー系 ロベルト系
3着 クリンチャー ディープスカイ ブライアンズタイム
ダート型サンデー系 ロベルト系
2019年 1着 シャケトラ マンハッタンカフェ シングスピール
中距離サンデー系 NDサドラー系
2着 カフジプリンス ハーツクライ シンボリクリスエス
長距離サンデー系 ロベルト系
3着 ロードヴァンドール ダイワメジャー ストームキャット
短距離サンデー系 NDストームキャット系
2020年 1着 ユーキャンスマイル キングカメハメハ ダンスインザダーク
MPキングマンボ系 長距離サンデー系
2着 トーセンカンビーナ ディープインパクト ホークウイング
ディープ系 ミスプロ系
3着 メイショウテンゲン ディープインパクト フレンチデピュティ
ディープ系 ND Vリージェント系

(ND…ノーザンダンサー系、MP…ミスプロ系、N…ナスルーラ系)

シュヴァルグラン、サトノクロニクル、カフジプリンスなどハーツクライ産駒の好走が目に付く。母父ロベルト系や、ダンスインザダーク保持にも注意が必要。

本命は、ハーツクライ産駒のゴースト。2連勝して臨んだ万葉Sは5着に終わったが、右回り巧者の本馬にとって中京成績はノーカウント。これが従来通りの阪神開催だったとしたら3連勝となって人気の一角となっていたと思われ、逆に好都合だ。圧倒的人気のアリストテレスだが、先週のデアリングタクトを見ても分かるように競馬に絶対は無い!一泡吹かせるならこの馬だ!

◎ゴースト

馬券は単複のみ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。