2021弥生賞〜最終血断〜

    馬名 母父
2016年 1着 マカヒキ ディープインパクト フレンチデピュティ
ディープ系 ND Vリージェント系
2着 リオンディーズ キングカメハメハ スペシャルウィーク
MPキングマンボ系 中距離サンデー系
3着 エアスピネル キングカメハメハ サンデーサイレンス
MPキングマンボ系 サンデー系
2017年 1着 カデナ ディープインパクト フレンチデピュティ
ディープ系 ND Vリージェント系
2着 マイスタイル ハーツクライ フォーティナイナー
長距離サンデー系 MPフォーティナイナー系
3着 ダンビュライト ルーラーシップ サンデーサイレンス
MPキングマンボ系 サンデー系
2018年 1着 ダノンプレミアム ディープインパクト インティカブ
ディープ系 ロベルト系
2着 ワグネリアン ディープインパクト キングカメハメハ
ディープ系 MPキングマンボ系
3着 ジャンダルム キトゥンズジョイ サンデーサイレンス
NDサドラー系 サンデー系
2019年 1着 メイショウテンゲン ディープインパクト フレンチデピュティ
ディープ系 ND Vリージェント系
2着 シュヴァルツリーゼ ハーツクライ モンズン
長距離サンデー系 ドイツ血統
3着 ブレイキングドーン ヴィクトワールピサ ホワイトマズル
中距離サンデー系 NDリファール系
2020年 1着 サトノフラッグ ディープインパクト ノットフォーセール
ディープ系 Nグレイソヴリン系
2着 ワーケア ハーツクライ オラトリオ
長距離サンデー系 NDダンチヒ系
3着 オーソリティ オルフェーヴル シンボリクリスエス
中距離サンデー系 ロベルト系

ND…ノーザンダンサー系、MP…ミスプロ系、N…ナスルーラ系

父ディープインパクトに、母父ヴァイスリージェント系orキングマンボ系の組み合わせか、キングマンボ系にサンデー系の組み合わせ、もしくはハーツクライ産駒の成績が良い。ディープインパクト産駒は2020年生まれがラストクロップとなり、産駒数自体が少なくなってしまった。ハーツクライを父とするジャスタウェイ産駒のダノンザキッドが圧倒的一番人気だが、当然これはパス。キングマンボ×サンデー系の配合に注目し、本命はタイムトゥヘヴン。ロードカナロア×アドマイヤベガ。京成杯2着だが、タイムもそんなに良くなかったせいか人気無し。ロードカナロア産駒は、基本は短距離〜マイルが主戦場だが、同じ距離を使い続けることで順応性を見せるのがキングカメハメハ系全般の特徴。中山2000が4戦目となるここは馬券内好走があっておかしくない。

◎タイムトゥヘヴン

馬券は単複のみ。

【結果】

母父サドラーズウェルズのワンツー。弥生賞でのサドラー持ちは、2019年8番人気で1着のメイショウテンゲン(母母父)、2018年3着のジャンダルム(父)、2016年2着のリオンディーズ(母母父)などがあり、影響力のある血統だった。今後は母母父まできちんとチェックが必要。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。