2021ダイヤモンドS〜最終血断〜

    馬名 母父
2016年 1着 トゥインクル ステイゴールド ノーザンテースト
中距離サンデー系 ND ノーザンテースト系
2着 フェイムゲーム ハーツクライ アレミロード
長距離サンデー系 リボー系
3着 ファタモルガーナ ディープインパクト エリシオ
ディープ系 ノーザンダンサー系
2017年 1着 アルバート アドマイヤドン ダンスインザダーク
ミスプロ系 長距離サンデー系
2着 ラブラドライト キングカメハメハ サンデーサイレンス
MPキングマンボ系 サンデー系
3着 カフジプリンス ハーツクライ シンボリクリスエス
長距離サンデー系 ロベルト系
2018年 1着 フェイムゲーム ハーツクライ アレミロード
長距離サンデー系 リボー系
2着 リッジマン スウェプトオーヴァーボード カーリアン
MPフォーティナイナー系 NDニジンスキー系
3着 ソールインパクト ディープインパクト エクスチェンジレート
ディープ系 NDダンチヒ系
2019年 1着 ユーキャンスマイル キングカメハメハ ダンスインザダーク
MPキングマンボ系 長距離サンデー系
2着 サンデームーティエ タニノギムレット オペラハウス
ロベルト系 NDサドラー系
3着 カフェブリッツ マンハッタンカフェ ストラヴィンスキー
中距離サンデー系 NDヌレイエフ系
2020年 1着 ミライヘノツバサ ドリームジャーニー シルバーチャーム
中距離サンデー系 バックパサー系
2着 メイショウテンゲン ディープインパクト フレンチデピュティ
ディープ系 ND Vリージェント系
3着 オセアグレイト オルフェーヴル バーリ
中距離サンデー系 Nネヴァーベンド系

(ND…ノーザンダンサー系、MP…ミスプロ系、N…ナスルーラ系)

ステイヤーSに次ぐ長距離重賞。東京3400で行われ、大箱の府中コースを1周半する。スタミナ要求値が高く求められる。本命は、9歳馬パフォーマプロミス。父ステイゴールド×母父ロベルト系タニノギムレット。昨年は8歳で天皇賞・春を3着。高齢馬だからと言って軽視は禁物だ。

◎パフォーマプロミス

馬券は単複のみ。

【結果】

    馬名 母父
2021年 1着 グロンディオーズ ルーラーシップ サンデーサイレンス
MPキングマンボ系 サンデー系
2着 オーソリティ オルフェーヴル シンボリクリスエス
中距離サンデー系 ロベルト系
3着 ポンテザール ハーツクライ ロッシーニ
長距離サンデー系 ミスプロ系

 

7番人気で1着のグロンディオーズはルーラーシップ産駒。ハーツクライ産駒は勿論のこと、母父にハーツクライを持つルーラーシップ産駒も走る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。