2020朝日フューチュリティ〜最終血断〜

本命は、デイリー杯2歳Sでも◎を打ったスーパーホープ。父キズナの母父はストームキャット。仕上がりの早さが問われる2歳線では有効な血だが、この馬は勝ち上がりまで4戦かかっている。その原因の一つに考えられるのが枠。キズナ産駒は内枠が得意な馬と、外枠で揉まれない方がいい馬に分かれると思われ、スーパーホープは後者であると見た。今回の大外枠は歓迎。また、ホープフルSの新設により、中距離志向の馬はそちらへ流れる傾向があり、本レースについては1400の経験値が有効に働きつつある。スーパーホープは、前々走の未勝利戦で1400勝ちがある。そして馬体重。500kg越えのデカイ馬だが、朝日フューチュリティの昨年の勝ち馬サリオスや16年勝ち馬サトノアレスなど、馬体重が重い馬が連に絡む傾向もある。ストームキャット系のパワーを生かした大型馬が、大外からドカンと飛んできて欲しい。

◎スーパーホープ

馬券は、◎の単複のみ。

スクリーンショット 2020 12 19 13 18 42

【結果】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。