2020ジュベナイルフィリーズ〜最終血断〜

阪神芝1600で行われるジュベナイルフィリーズ。このコースはディープインパクトの独壇場だが、そろそろ産駒が少なくなってきた。今年出走するのはサトノレイナスの一頭だけ。2戦2勝でルメールが乗るのだから当然人気だ。1番人気は白毛馬のソダシだが、果たして吉田隼人が人気を背負って勝てるのか。ディープインパクトの後継種牡馬ミッキーアイル産駒のメイケイエールも気になったが、1400までの馬かもしれない。本命はヴィクトワールピサ産駒のオパールムーンとした。前走では横山典弘らしい、最後方からの騎乗で一頭のみ違う脚色で2着に突っ込み気を吐いた。阪神JFは速い上がり実績があることがキモ。また、ヴィクトワールピサ産駒は2歳冬から3歳春にかけて成績が良い。今回も後ろからドカンの豪快な差しを決めて欲しい。

◎オパールムーン

馬券は、◎の単複のみ。

スクリーンショット 2020 12 13 9 16 05

【結果】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。