2020ジャパンカップ〜最終血断〜

無敗の三冠馬が2頭と、現役最強馬アーモンドアイが出走する、まさにドリームレースと言える今年のジャパンカップ。こんなレースはおとなしく、ケンでいいのだろうが、一応買ってみることにする。本命は、1枠1番に入ったカレンブーケドール。トニービンの影響力の強いジャパンCでスタミナも重視されるが、牝馬なら軽快なスピード血統を持った馬が走る。父ディープに母父にストームキャット系は、多くの成功馬を産出した配合。カレンブーケドール自身も昨年のジャパンC2着ほか、実績は充分の馬。好枠に入ったここはなんとか3強に食い込めないかと期待し、本命を打つ。

◎カレンブーケドール

馬券は、◎の単複のみ。

スクリーンショット 2020 11 29 6 08 32

【結果】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。