2020マイルチャンピオンシップ〜最終血断〜

本命は、3歳牝馬でダイワメジャー産駒のレシステンシア。骨折明けだが軽い症状だったようで、調子はすこぶる良さそう。3歳夏を休養にあて、心身ともにリフレッシュ効果は大と見た。ダイワメジャー産駒で大成するのが、母系にサドラーズウェルズを持つ馬。メジャーエンブレム然り、アドマイヤマーズ然り。シゲルピンクダイヤやアマルフィコーストなど枚挙にいとまがない。基本ダイワメジャー産駒は短距離向きだが、母系にサドラーの血が入ることによってスタミナ要求値が増し、1600や1800の長めの距離の方がむしろ合う。枠順も1枠2番の偶数番と逃げる同馬にとってはこの上ない絶好枠。昨年の同舞台で行われた阪神JFで手綱を取った北村友一Jに戻り、久々のG1制覇に期待したい。

◎レシステンシア

馬券は、◎の単複のみ。勝負度を上げていつもの倍額で勝負!

スクリーンショット 2020 11 21 22 56 34

【結果】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。