2020アルゼンチン共和国杯〜最終血断〜

昨年はルーラーシップ産駒1着、ハーツクライ産駒2着でどちらもトニービン持ち。毎年のようにトニービン絡みが来る。ならばトニービン直系のジャングルポケットでどうだ。本命はジャングルポケット産駒のサンレイポケット。前走の毎日王冠と前々走の新潟記念の重賞は2戦のみだが、格式ある両ーレスでいずれも3着に好走。また、5歳ながら戦歴は15戦と少なめ。アルゼンチン共和国杯は古豪タイプよりは、こんな感じのキャリア浅めの馬が相性がいい。キッチリと速い上がりも使えそうで、ここは快勝に期待したい。個人的には相性のいい荻野ジョッキー、頼みます。

◎サンレイポケット

馬券は◎の単複のみ。

スクリーンショット 2020 11 08 5 53 43

【結果】

ゼンノロブロイ産駒のサンアップルトンが9番人気で3着に好走。GⅢクラスの中長距離に出てきたら買ってみよう。サンレイポケットは引き続き、長距離でマークしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。