2020ローズS〜最終血断〜

本命はフィオリキアリ。前走ではプラス20kg増をものともせず快勝。父キズナはその母父ストームキャット系だが、ストームキャット系らしい先行押し切りでの勝利だった。フィオリキアリの母父はインリアリティ系。アイビスサマーダッシュで影響力ある血統だけに、スピード強化にうってつけ。一見すると短距離志向の血統のようにも思えるが、中京2000ではこのような血が有効に生きる。また、ストームキャット系の傾向として、間隔を詰めても苦にしないという特徴もある。中2週とはなるがそれも歓迎材料と見る。枠順も1枠2番と好位置。有力馬の追撃を振り切って、先行抜け出しの優勝に期待する。

◎フィオリキアリ

馬券は単複のみ。

スクリーンショット 2020 09 19 16 30 57

【結果】

阪神JFで一番人気だったエアアメリアの復活。1枠1番、川田騎乗。3番人気で5倍オッズなら、こちらの単勝が美味しかったなぁ。血統的には、ディープ×アンブライドルソングスと、2冠馬コントレイルと同配合。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。