2020札幌記念〜最終血断〜

【札幌記念】

昨年はサングレーザーに◎を打ち、2着をキープ。血統的には、母父にスピード血統のデピュティミニスターを持ったディープ産駒であったことに着目した。まずは速い上がりを使える馬を探すことが出発点。ただし洋芝ということでそこそこスタミナ要求値も求められる。ここから導き出されるのが、父に欧州血統のハービンジャー、母父にスピード血統クロフネ(デピュティミニスター系)のノームコア。前走・前々走で上がり2着をマーク。しかも内枠有利の札幌で1枠に入った。2番人気とはなっているが、ここは必勝が期待される。

◎ノームコア

馬券は、◎の単複のみ。

スクリーンショット 2020 08 23 2 25 10

【結果】


してやったり、横典。妹クロノジェネシスに負けじと強い競馬を見せてくれた。札幌記念のポイントは、速い上がりを使えるスタミナ要求値の高い血統を持った馬、とメモしておこう。

 

【北九州記念】

◎ジョーカナチャン

アイビスサマーダッシュ組の好走が目立つ近年の北九州記念。ロードカナロア産駒のジョーカナチャンを本命。平坦のスピード勝負なら、ロードカナロアに任せとけ。

スクリーンショット 2020 08 23 2 49 54

【結果】

◎ジョーカナチャンは2番手で進むも7着に終わった。それに比べて逃げたモズスーパーフレアが2着に残った。上位勢は後ろからの馬で占められているのでこの2着は立派だ。スプリンターズSでも有力だろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。