2020中京記念・函館記念〜最終血断〜

中京記念

今年は阪神競馬場で施行されるので、例年通りのグレイソヴリン系狙いというわけにはいかない。が、しかし。ラセットがここに出走してきたではないか。父モンテロッソ×母父アグネスタキオンだが、父モンテロッソの母父はサドラー系。そして母母のフサイチハッスルは父トニービンに加え、母父ノーザンテーストという骨太な血統構成。梅雨時の7月の阪神はタフな馬場が想定され、こんな馬がぴったりだ。重賞は3歳時以来だが、ここに来て弾けそうな予感もあり、好勝負に期待する。思ったより人気しているが構わず単複勝負とする。

◎ラセット

■■■結果■■■

ラセット、やっぱり決めてくれた。最高の末脚。1着に届かなかったのが残念至極だが、頑張ってくれたぞ。ミスプロ系とサドラー系とノーザンテーストという血統要素は、何となくカンパニーを思い起こさせるところがある。カンパニーのように晩年になってからのまさかの大輪咲きを決めて欲しい。

函館記念

ロベルト系が中心に活躍する函館記念。ロベルト系だけではなく、トニービンやサドラー系のスタミナ血統に重点を置く。母父にアンバーシャダイのディープ産駒、プレシャスブルーを本命とした。サンデー×ノーザンテーストという配合では、ダイワメジャーやデュランダルなどG1勝ちのある成功馬が多いが、母父アンバーシャダイとなるとG1までは届かないまでもソコソコのところまで行っている。こちらも単複のみで。

◎プレシャスブルー

■■■結果■■■

勝ち馬アドマイヤジャスタは、父トニービン系×母父も欧州血統エリシオ。2着ドゥオーモも母父ダンシングブレーヴの欧州血統。やはりスタミナ血統で決まったが、流石に買えなかった。


本文がアップ出来ていなかった。

 m(._.)m

7/20に気づいて、結果と一緒にアップ完了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。