2020安田記念〜最終血断〜

昨年の安田記念は◎アエロリットとしたが、直前でインディチャンプを切ってしまい何とか複勝のみ的中。血統的には非サンデー系、特にノーザンダンサー系で中心に捉えたい。今年の本命はミスターメロディ。父がストームキャット系で母父もデピュティミニスターのノーザンダンサー系同士の配合。ある程度先団に付けて最後の直線で他馬に競り合う、ストームキャット独特の粘り腰に期待したい。マイルは一昨年のNHKカップ以来となるが、安田記念では短距離実績馬、しかも先行していける馬に有利に働くことが多い。

対抗に昨年春秋マイル制覇のインディチャンプ。実はこの馬に印を付けたことがほとんどなかったが、もう逆らいません。単穴にグランアレグリア。母父にボールドルーラーを持ったディープ産駒が、安田記念のような最後の持久力勝負に強い。押さえにアーモンドアイ。牡馬相手のマイルでG1マイルでは若干の割引が必要かと思ったが、あっさり快勝してもおかしくない。最後の押さえにノームコア。こちらも父非サンデー系ということで。

◎ミスターメロディ
◯インディチャンプ
▲グランアレグリア
△アーモンドアイ
△ノームコア

馬券は、◎の単複と、◎と▲から馬連流し。

スクリーンショット 2020 06 07 9 41 30

■■■結果■■■

週中予想では、◎グランアレグリアだったが、土曜日の鳴尾記念でお気に入り馬のパフォーマプロミスが10番人気で快勝。穴馬へ嗜好が動いてしまいミスターメロディを本命にしてしまった。素直に短距離路線組からの馬グランアレグリアで良かったのに。血統的にも、近年クローズアップされつつある、ディープ×ボールドルーラー系。安田記念にもぴったりの持続力を持つ配合だった。

ところで、フジテレビの実況は全くけしからん。アーモンドアイ専用カメラかよ。迂闊にも、現在グリーンチャンネルが無料提供されていることを知らなかった。来週からはこっちで見よう。井崎さんはいいが、番組自体がダメ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。