2020NHKマイルカップ〜最終血断〜

昨年の勝ち馬アドマイヤマーズは父ダイワメジャーで母母父がシングスピールのサドラー系。母系にサドラーを持ったダイワメジャー産駒には優秀な馬が多い。ソウルスターリングやシゲルピンクダイヤのように、牡馬よりも牝馬の方が良く走る傾向がある。マイルカップに舵を切ったレシステンシアが正にそれだが、一番人気なのでここでは対抗までとする。

本命はハーモニーマゼラン。父ダイワメジャー、母父にガリレオを持ったサドラーズウエルズ系。母父にも本レースに強いダンチヒ系を持つ。ニュージーランドTでも本命を打ち、先行したものの後退し6着に終わった。人気が落ちたここが狙い目と見る。鞍上も穴ジョッキーの大野。いいではないか。

単穴はタイセイビジョン。アーリントンカップを勝った時、これはマイルカップで勝ち負けすると感じた馬だ。押えにストーンリッジ。東京マイルで強いヴァイスリージェント系を母父に持つ。

◎ハーモニーマゼラン
◯レシステンシア
▲タイセイビジョン
△ストーンリッジ

馬券は、◎の単複と、◎から馬連とワイド。

スクリーンショット 2020 05 10 8 12 27

■■■結果■■■

9番人気でデムーロ騎乗ラウダシオンが勝利。2着に1番人気でルメール騎乗のレシステンシア。いわゆるデムルメ決着だが、ラウダシオンは完全に想定外だった。◎ハーモニーマゼランもブービーに終わったが、これは仕方無い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。