2020新潟大賞典〜最終血断〜

父か母父にミスプロ系を持った馬が中穴を開けるレース。父キングカメハメハのダイワキャグニーを本命。近走3走で逃げているがいずれも大崩れはしていない。中でもジャパンカップで逃げて、並み居る強豪を押さえて6着に粘り込んだところを評価したい。

◎ダイワキャグニー

馬券は単複のみ。

スクリーンショット 2020 05 10 8 03 13

■■■結果■■■

勝ったのは何と10番人気、サドラー系ローエングリン産駒トーセンスーリヤ。オープン入りしていきなり重賞制覇。横山和Jも芝重賞は初制覇。2〜3着も人気薄の若手Jが入ったので、これは買えないな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。