2020マイラーズC・フローラS〜最終血断〜

マイラーズカップ

マイラーズカップは欧州血統を重視。母エリモピクシー(その父ダンシングブレーヴ)のレッドヴェイロンや、父母父にニジンスキーを持つフィアーノロマーノがまずは気になったが、ここは母父にハーツクライ(その父トニービン)を持つヴァルディゼールを本命。東京や阪神のマイルでは不発だが、京都コースのマイルに限れば3戦3勝。そのいずれでも手綱を握った北村友一が今回も騎乗。対抗と単穴に冒頭の2頭とし、押さえに母父サドラー系のヴァンドギャルド。

◎ヴァルディゼール
◯レッドヴェイロン
▲フィアーノロマーノ
△ヴァンドギャルド

馬券は◎の単複と、◎から馬連。

スクリーンショット 2020 04 26 10 30 25

■■■結果■■■


2着のベステンダンクは、父タイキシャトル×母父スペシャルウィークだが、ニジンスキーを5×4×4のクロスを内包する血統。欧州血統狙いだったら、こちらだったか。

フローラステークス

こちらも欧州血統を中心としたスタミナ血統に着目。ルーラーシップやハーツクライなどのトニービン持ちや、ロベルト系スクリーンヒーロー産が気になるが、ここはエピファネイア産駒のうち、人気薄の方のルトロヴァイユを本命に抜擢。祖母が名牝メジロドーベルで、鞍上吉田豊というのがいいじゃないですか。吉田豊は皐月賞で本命にし、もうG1では買うのは止めようと思っていたが、G2までだったらギリギリ有りでしょう。馬自体はこれまで牡馬に揉まれながらの中長距離戦を経験しており、そのいずれでも掲示板を外していないところに注目したい。

◎ルトロヴァイユ

馬券は、◎の単複のみ。

スクリーンショット 2020 04 26 10 30 47

■■■結果■■■


4番人気1着のウインマリリンはスクリーンヒーロー産駒。5番人気3着のファナはルーラーシップ産駒。欧州血統およびスタミナ血統狙いで正解だったが、ちょっと穴目に行き過ぎました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。