2020ニュージーランドT〜最終血断〜

先週の土曜日のダービー卿C。まず目に付いたのはダイワメジャー産駒のボンセルヴィーソだったが、結局馬券は買わなかった。終わってみると、おお10番人気で2着に激走し、複勝配当870円付いた。今週も同じく中山マイルで行われるニュージーランドT。人気サイドだが、ここもダイワメジャー産駒で行ってみよう。本命はハーモニーマゼラン。中山マイル実績(2.1.0.0)。1番人気のルフトシュトロームも同条件で2勝しているが、ハーモニーマゼランの方がハイペースを凌いでの勝利なのでこちらに価値があると見る。

◎ハーモニーマゼラン

馬券は単複のみ。

スクリーンショット 2020 04 11 9 32 04

■■■結果■■■

1着のルフトシュトルームはいいとして、2・3着がどちらもロベルト系で決着。2着のシーズンズギフトはエピファネイアで、3着のウイングレイテストはスクリーンヒーロー産駒。3月になるけど、やはり中山はロベルト系ですな。

阪神牝馬Sは、マイルなら確実に走るシゲルピンクダイヤ。

■■■結果■■■

阪神牝馬Sで狙うべきは欧州血統!3着に入った11番人気のディメンシオンは母父にサドラー系のモンジュー。◎のシゲルピンクダイヤは一瞬見せ場があったが、最終的にはドン尻。それにしても相変わらずゲート入り悪すぎ。あれで体力使い切ってしまったのでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。