2020弥生賞〜最終血断〜

雨の弥生賞ということで、本命はすぐに決まった。母父サドラーズウェルズ系モンジューのパンサラッサ。しかも内枠の逃げ馬。スタートセンスに長け、前走の若駒Sでも先行し0秒4差の4着に逃げ粘った。鞍上はまだまだ若い坂井瑠星だが、昨年は重賞3勝をマーク。出来ればアタマで決まって欲しいが、3着内なら十分にあると見ている。

◎パンサラッサ

馬券は単複のみ。

スクリーンショット 2020 03 08 9 59 54

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。