2020チューリップ賞・オーシャンS〜最終血断〜

チューリップ賞

捻りもせずに、唯一のディープ産駒出走馬のスマイルカナを本命。母父フォーティナイナー×ストームキャットというスピード志向の血で、先行押し切りに期待する。

◎スマイルカナ

馬券は単複のみ。

スクリーンショット 2020 03 07 9 58 22

オーシャンS

本命はレジーナフォルテ。近走に大崩れが無く、中山1200の成績も悪くない。父アルデバラン2×母父ボストンハーバーという、スピードと持続力に長けた配合。馬体重500kg前後の馬だが、デカい馬が穴を開けるのも本レースの特徴。

◎レジーナフォルテ

馬券は単複のみ。

スクリーンショット 2020 03 07 9 57 02

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。