2020ダイヤモンドS・京都牝馬S〜最終血断〜

ダイヤモンドS

ハーツクライ×シンボリクリスエスのタイセイトレイルを本命。府中の長距離はやっぱりハーツクライを中心としたトニービン・グレイソヴリン系が確実に走る。それに加えて、母父ロベルト系でスタミナを補強。鞍上がマイナスポイントだが、そろそろ重賞勝ってもいいんじゃないか、中谷。

◎タイセイトレイル

馬券は単複のみ。

スクリーンショット 2020 02 22 7 34 46

■■■結果■■■

京都牝馬S

何度でも書くが、1400のレースは1400のスペシャリストを中心視するのがセオリー。アルーシャやドナウデルタ辺りに食指が動くが、Fレビューを勝っているプールヴィルを上位に取りたい。ラーイ系×ぜダーン系という日本競馬の主流血統どこ吹く風といった感のある配合もいいではないか。

◎プールヴィル
◯ドナウデルタ

馬券は単複と、◎◯の馬連・ワイド。

スクリーンショット 2020 02 22 7 42 44

■■■結果■■■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。