2019有馬記念〜最終血断〜

週中予想では、アルアインかヴェロックスを本命候補としていたが外枠に入ってしまったので方針変更。内枠に入ったステイゴールド産駒のスティッフェリオを本命に大抜擢。オールカマー勝ちがあり、中山適性は十分。そのレースではレイデオロに先着しているし、有馬記念と連動性のある宝塚記念では7着だったものの、クリンチャー・エタリオウ・マカヒキには先着しているのだから、G1級の潜在力はあると見ている。この辺は、マツリダゴッホやゴールドアクターを彷彿させる。血統的には、近年のトレンドとされるダンチヒを内包(母母父)している。鞍上の丸山元気は、本日行われた同条件のグレイトフルSで逃げ切っており、本番を見据えて視界良好。現時点で14番人気の単勝オッズ100倍越え。まさかまさかの頭にも期待し、グランプリに臨みたい。

対抗はアーモンドアイ。中山適性は?だが能力で凌駕すると見て重い印は外せない。単穴にサートゥルナーリア。中山2戦2勝が光る。アーモンドアイを破るとしたらこの馬が最有力。押さえに3頭。まずは昨年2着のレイデオロ。冬の中山はやはりロベルト系の血が生きる。そして日経賞2着でステイゴールド産駒ののエタリオウ。最後に皐月賞2着のヴェロックス。母母父にダンチヒを内包。

超人気薄から入るので、馬連相手は手広くし、×として6頭追加。

◎スティッフェリオ
◯アーモンドアイ
▲サートゥルナーリア
△レイデオロ
△エタリオウ
△ヴェロックス
×リスグラシュー
×アルアイン
×ワールドプレミア
×フィエールマン
×スワーヴリチャード
×シュヴァルグラン

馬券は、◎の単複と、◎→◯▲△×と、▲→◯△の馬連流し。
◎流し相手◯▲△の3連単マルチ。

スクリーンショット 2019 12 21 21 36 42

■■■結果■■■

◎スティッフェリオが4角で先頭に並びかけた時は、一瞬夢を見た。それにしてもリスグラシューは強かった。覚醒したハーツクライ産駒の凄さに圧倒。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。