2019ジャパンカップ〜最終血断〜

2017年のジャパンカップで、シュヴァルグランに◎を打ち、単複・馬連・3連単を総取りしたのが懐かしい。今年の本命は、その2017年に3歳馬ながら2着したレイデオロとしたい。東京2400の王道血統は、ディープ・キンカメ・ハーツの3頭に尽きる。不良か重で落ち着くと思われる今日の馬場だが、そうなったら母父シンボリクリスエスの馬力が生きる。得意の府中2400での復活に期待する。対抗にスワーヴリチャード。ハーツクライ産駒3頭のうち、前走天皇賞・秋をステップとした本馬を最有力としたい。単穴にワグネリアン。母母にダート巧者のブロードアピールを持ち、不気味に思える。アタマもあるか。押さえにユーキャンスマイル。母父ダンスインザダークの底力で一発あるかも。最後に不良馬場で勝ち星のある、ダンビュライトとジナンボーに印を回す。

◎レイデオロ
◯スワーヴリチャード
▲ワグネリアン
△ユーキャンスマイル
×ダンビュライト
×ジナンボー

馬券は単複と、◎と▲から馬連流し、◎頭固定の3連単。

スクリーンショット 2019 11 24 9 07 58

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。