2019マイルCS〜最終血断〜

マイルCSの注目要素は以下の3つ。

・ノーザンダンサー系保持
・キャリアの浅い馬
・非根幹距離実績馬(特に1400、1800)

去年は、ノーザンダンサー系保持に着目してステルヴィオを本命とし、単勝と馬連をゲット。3連単は惜しくも逃してしまった。そのステルヴィオと同じロードカナロア産駒に◎を打つ。キャリア11戦。1400の成績は(5.1.1.0)。京都コース成績も(5.0.0.0)と大得意。前走のスワンSの追い込みは目を見張るものがあった。母母父に流れるリボーの地の底力の所以か。続くG1の大舞台でも爆発に期待したい。そして鞍上はスミヨン。今週もまたお前かい、となっても全くおかしくないぞ。対抗に天皇賞・秋2着のダノンプレミアム 。単穴に毎日王冠1着のダノンキングリー。人気サイドでまとめたので印はここまで。

◎ダイアトニック
◯ダノンプレミアム
▲ダノンキングリー

馬券は単複と、◎◯▲の馬連BOXと3連単BOX。

スクリーンショット 2019 11 17 8 23 44

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。