2019天皇賞・秋〜最終血断〜

昨年の予想では、4番人気のサングレーザーに◎を打ち、複勝・馬連を的中させた。過去には、ジャスタウェイやスピルバーグの単勝も的中しており、比較的ゲンのいいレースと言えようか。ポイントとしては、「マイル重賞での実績馬を狙うこと」。距離2000であるが、最後の直線でスパッと切れる脚が重要。今年の本命は、マイラーズCを勝っているダノンプレミアムとした。前走の安田記念は不利を受けたので参考外。同じく不利を受けたアーモンドアイはめげずに3着に飛び込んだせいもあり、ダノンプレミアムの評価が下がりまくっている。ともに安田記念以来となり、アーモンドアイはノーザン天栄で走りこんでいるから、圧倒的人気もうなづけるのだが、ここはリーディング川田Jの乗るダノンプレミアムの巻き返しに期待したい。戦績的にはマイル指向の本レースだが、血統的にはスタミナ値も要求されるのが天皇賞・秋。ダノンプレミアム は、母父ロベルト系なので問題ないだろう。相手はアーモンドアイの1点に絞って、いざ勝負!

◎ダノンプレミアム
◯アーモンドアイ

馬券は、◎の単勝と、◎◯の馬単・表裏。

スクリーンショット 2019 10 27 8 33 24

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。