2019オールカマー・神戸新聞杯〜最終血断〜

オールカマー

ステイゴールド産駒のうち、一番人気薄のスティッフェリオが本命。大阪杯ではコンマ5秒差の7着、宝塚記念ではクリンチャー・エタリオウ・マカヒキに先着しているので、このメンバーなら決して見劣りするものでは無い。福島や小倉の小回り重賞でも勝っていて、十分勝機はある。

◎スティッフェリオ

馬券は単複のみ。

スクリーンショット 2019 09 22 9 21 48

 

神戸新聞杯

本レースは王道血統で決まることが多いので、ディープインパクト産駒かキングカメハメハ産駒をチョイスしたい。そしてステップとしては前走ダービー組。そこで上がり2位の脚を使った、レッドジェニアルを本命。ここをステップに、酒井学には2度目の菊戴冠を達成していただきましょう。

◎レッドジェニアル

馬券は単複のみ。

スクリーンショット 2019 09 22 9 32 50

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。