土日重賞は3連敗。札幌2歳Sはゴールドシップ産駒のワンツーで決着。単に非サンデー系ということではなく、欧州血統に代表されるスタミナや持続力を持った血統を狙わなきゃいけない。ゴールドシップは父母父にディクタス、母父にメジロマックイーンというスタミナ満点の血統なのだから、ここで買わなくてどーする、って感じだ。

新潟記念にしても、候補として挙げたユーキャンスマイルが勝った。母父ダンスインザダーク、かつ長距離実績と新潟コースでの勝ちもあり、この馬が勝ってしかるべきだった。ジナンボーはあまり買う気は無かったが、復調してきたカデナは今後も警戒が必要だろう。小倉2歳Sはドモナラズ。

スクリーンショット 2019 09 02 10 58 06

スクリーンショット 2019 09 02 10 55 51

スクリーンショット 2019 09 02 10 57 30

スクリーンショット 2019 09 02 10 58 43

スクリーンショット 2019 09 02 10 59 10

スクリーンショット 2019 09 02 10 59 21

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。