2019新潟記念〜最終血断〜

去年の新潟記念ではスタミナ血統に注目し、メドウラークに本命を打ち、10番人気ながら5着に健闘。今年も同じくスタミナ血統狙いでいってみよう。ロベルト系やトニービン・サドラー持ちが有力候補。1番人気のレイエンダが母父シンボリクリスエス。大箱と言われる新潟競馬場だが意外とコーナーは急なので、中山や函館の実績もあるこの馬で堅く収まっておかしくなさそう。ダイヤモンドS勝ち、春天5着のユーキャンスマイルも、母父ダンスインザダークなのだからスタミナ的には存分ない。連勝してきているカヴァルは、血統的にはスピード特化の様な気がして敬遠したい。本命はフランツ。母父ブライアンズタイムに加え、母母にトニービン系と、血統条件的にはドンピシャ。前走は、ほぼ最後尾からレースを進めて、そこから届くのか?と思わせておいて、長い脚を見せて最後には33.1の上りでまとめての快勝。この馬には新潟2000がズバリ合うと見た。デムーロから戸崎への乗り替わりが気になるが、デムーロのままだったら1・2番人気を争うオッズとなっていたと思え、むしろ戸崎で良かったかもしれない。東のリーディングジョッキーとして実力を発揮していただきたい。相手はレイエンダ1点に絞る。

◎フランツ
◯レイエンダ

馬券は、◎の単複と、◎◯の馬単の表裏。

スクリーンショット 2019 09 01 11 03 24

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。