2019札幌2歳S〜最終血断〜

本命はエイリアス。本レースは、父非サンデー系の中でも欧州血統を狙うのが本筋ではあるが、前走で馬群を割って出てきた、この馬の勝負根性を買う。1800のレースではあるが、過去の傾向を見ると意外に前走1500組が健闘しているのも歓迎材料。ロードカナロア産駒だが1800までなら持つ。母母父にリボーが入って爆発力を秘める。相手に前走圧勝のゴルコンダ。単穴には、欧州血統狙いで父サドラー系ニューアプローチ産駒のダーリントンホール。押さえに地方馬ヨハネスボーイ。

◎エイリアス
◯ゴルゴンダ
▲ダーリントンホール
△ヨハネスボーイ

馬券は、◎の単複と、◎から馬連流し。

スクリーンショット 2019 08 31 11 15 33

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。