2019関屋記念〜最終血断〜

本命はロシュフォール。左回り成績(4.0.1.0)、右回り成績(0.1.0.2)と典型的なサウスポー。重賞初挑戦となる新潟大賞典で1番人気に推され、メールドグラースとミッキスワローに次ぐ3着。七夕賞での11着が効いて人気が少し落ちているココが正に買い時だ。相手には3歳馬ケイデンスコール。新潟2歳Sの覇者で、NHKマイルカップでも14番人気ながら2着と波乱を演出している馬。今回は人気だが、きっちり対抗とする。単穴にミエノサクシード。新潟マイルではステイゴールド牝馬が意外と走ります。押さえにディープ牝馬の中から、サラキアとフローレスマジックを抜擢。

◎ロシュフォール
◯ケイデンスコール
▲ミエノサクシード
△サラキア
△フローレスマジック

馬券は、◎の単勝が勝負馬券。複勝も買う。◎から馬連流し。

スクリーンショット 2019 08 11 9 45 03

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。