2019ヴィクトリアマイル〜最終血断〜

本命はレッドオルガ。前走の阪神牝馬Sでも◎としたが、左回り、特に東京マイルの成績が抜群なので、ここでこそ中心視したい。牡馬混合戦の東京新聞杯ではサトノアレスやタワーオブロンドンを退けての2着。また、全姉レッドアヴァンセは昨年の同レースで3着の実績がある。レッドオルガには姉を超える栄冠を勝ち取ってほしい。対抗にラッキーライラック。ここまでオッズが下がれば石橋脩のプレッシャーも大分やわらぐので凡走は無いと見る。単穴に安田記念2着のアエロリット。横典の思い切った逃げがハマれば、一発ある。押さえにこちらも逃げが怖いクロコスミアと、好調騎手レーンの乗るノームコア。

◎レッドオルガ
◯ラッキーライラック
▲アエロリット
△クロコスミア
△ノームコア

馬券は、◎の単複と、◎と▲から馬連流し。

スクリーンショット 2019 05 12 8 51 46

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。