2019大阪杯〜最終血断〜

大阪杯の舞台は、阪神2000内回りコース。外回りコースに比べると、器用さが求められる。本命はアルアイン。皐月賞で馬群を割って出てきたように、一瞬のクイックネスが効く馬こそ本レースでの覇者に相応しい。血統的には母母方に狂気の血リボーを内包し、大舞台での一発爆発がある。対抗と単穴には、小回り2000では外せないハービンジャー産駒ということで、◯ブラストワンピース、▲ペルシアンナイト。後者はマイル向きかもしれないが、忙しいマイル戦での適性がこの阪神2000でも合うと見た。実際去年の2着馬だしね。押さえにオルフェーブル産駒のエポガドーロ。

◎アルアイン
◯ブラストワンピース
▲ペルシアンナイト
△エポガドーロ

馬券は、◎の単複と、◎と▲から馬連流し。

スクリーンショット 2019 03 31 11 42 19

■■■結果■■■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。