2019ダービー卿チャレンジ〜最終血断〜

中山マイルということで、内枠で先行しスピードを持続しながら最後まで粘り込みそうな馬を狙う。本命は、ダンチヒ×ストームキャットという、中山マイルにピッタリの配合のマル外馬、フィアーノロマーノ。母母父にはボールドルーラーも入って、持続力の補強もされている。重賞の出走は昨年の京王杯SCのみで、その時は18着のドンベだったが、5歳となった今は成長したと見たい。前走で手綱を取って勝利に導いた川田Jなら安心だ。対抗にアドマイヤムーン産駒のドーヴァー。単穴ジョーストクトリ。どちらも前走で中山マイル勝ち。押さえにディープ産駒のギベオン。最後にもし馬券に絡んだらめも当てられないので愛馬のマルターズアポジーを。(笑)

◎フィアーノロマーノ
◯ドーヴァー
▲ジョーストクトリ
△ギベオン
△マルターズアポジー

馬券は、◎の単複と、内枠固め打ちの3連複で。

スクリーンショット 2019 03 30 8 16 46

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。