2019中山金杯・京都金杯〜最終血断〜

中山金杯

前年の有馬記念で馬券内に来た血統を重視する。

本命は、高齢馬だがエアアンセム。昨年の夏には小回り函館の重賞でも勝利しており、中山は得意。そこに田辺が乗るのだから、万全の態勢。

スクリーンショット 2019 01 05 7 56 35

 

◎エアアンセム

◯マウントゴールド

▲タニノフランケル

△タイムフライヤー

 

京都金杯

内枠固め打ち。本命はカツジ。マイルCSでは最速の上がりをマークし、ステルヴィオに0.2秒差の4着。馬群を上手く捌いて、伸びてくると見た。

◎カツジ

◯グァンチャーレ

▲サラキア

△パクスアメリカーナ

スクリーンショット 2019 01 05 8 04 12

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。