2018阪神C〜最終血断〜

1400の重賞は、当該距離の実績馬を狙うのが基本中の基本。かつ、阪神Cはリピートレースであることも踏まえ、内枠に入ったフジキセキ系キンシャサノキセキ産駒シュウジを本命。しかも鞍上は岩田なのだから、イン差しに期待しないではいられない。対抗にはルメールのムーンクエイク。単穴に1400実績のあるワントゥワン。押さえにデムーロ弟とボウマン。

◎シュウジ
◯ムーンクエイク
▲ワントゥワン
△ミスターメロディ
△レッドファルクス

スクリーンショット 2018 12 22 13 52 29

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。