2018朝日FS〜最終血断〜

ディープ産駒が圧倒的に強いレース。グランアレグリアで固そうだが、牝馬だし、何が起こるのか分からないのが競馬なので、対抗までとしておく。サンデー系×ミスプロ系(またはその逆)が過去に好成績をマークしているという傾向もあり、本命馬を探したところ、ロードカナロア×ハーツクライ産駒のケイデンスコールが目に止まった。常に上がり最速を計時しているところが良し。一頓挫あって久々とはなるが、そこはノーザンファームの馬だから仕上がりに問題ないだろう。鞍上もクリスチャン・デムーロということで、この位の人気で一発かましてくれそう。単穴に、サウジアラビアCで離された2着だったドゴール。父サクラプレジデントという渋い血統。押さえにミスプロ×サンデーということで、アドマイヤマーズとファンタジスト。

◎ケイデンスコール
◯グランアレグリア
▲ドゴール
△アドマイヤマーズ
△ファンタジスト

スクリーンショット 2018 12 16 14 02 13

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。