2018マイルチャンピオンS〜回顧〜

 

スクリーンショット 2018 11 19 6 55 25

最後の直線で、馬群を割って伸びる反応の良さを見せてくれたステルヴィオ。見事な手綱捌きだったな、ビュイック。ありがとう!

「穴の単複馬券」を推す、境和樹氏を同じくステルヴィオを本命にしていたが、その根拠は以下。

・純粋なマイラーより、微妙に適正がズレている馬を狙う。(例、1800や1400の重賞実績馬)

こじまるには、その観点は無かったが、なるほどね。来年以降の参考にしよう。

「キャリアの少ない馬を狙う」というのもポイント。忘れないようにしておこう。

血統的には、母父ノーザンダンサー狙いでズバリ。2着にも父ハービンジャーが入ったので、今後もノーザンダンサーの血を重視したい。と、いいつつも、そこに食い込むのがディープ。アルアインが3着したが、一頭は印を回したいところ。

馬券は、単複と馬連が的中。3連単も取ったつもりでレース直後の映像を見ていたが、配当を確認したところ、的中マークが付いていない。ん?あー、そうだった、今回は点数絞って、3連単軸1頭のマルチじゃなくて、◎◯の2頭軸マルチにしたんだったー!ぐやじい…。なかなか3連単が当たらないなー。

スクリーンショット 2018 11 19 6 54 08

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。