2018天皇賞・秋〜回顧〜

◎サングレーザーが2着。複勝・馬連的中し、3倍返しの配当。馬券を絞ったのは正解だったな。3着はキセキが逃げ粘った。「ペースが速くなった時の天皇賞・秋では、トニービン持ちが強い」という傾向があるが、スローペースでも強いのね。この馬は、菊花賞の時にクリンチャーに本命をうち、ポポカテペトルにも印を付けながらも、キセキ無印という失態を犯したこともあり、あんまり相性が良くないんです。

スクリーンショット 2018 11 06 17 42 50

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。