2018府中牝馬ステークス〜最終血断〜

クロコスミアのもう一丁でどうか。昨年の覇者だが、人気はさほどでもない。鞍上も内枠得意の岩田に戻り、ここは期待できるのでは。血統的には、最近はやや影が薄い感もあるが、芝2000の重賞ではやっぱりステイゴールド!そして母父にボールドルーラー系のシアトルスルー。このレースで度々穴を開けているのが、米国のスピード血統馬だ。馬券は単複に絞って、勝負!

スクリーンショット 2018 10 13 8 11 42

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。