2018札幌2歳S〜最終血断〜

札幌洋芝の2歳線ということで、ザ・ヨーロピアン種牡馬のハービンジャー産駒狙いで行く。本命にニシノデイジー、対抗にセントセシリアを抜擢。両馬とも前走で上がり35.5秒以上かかる、タフネスな馬場を勝ち上がっており、稍重となりそうな今日のレースでも優位に運べそう。単穴に函館2歳S2着のラブミーファイン。この馬も新馬戦で35秒以上かかる馬場での勝利がある。押さえに逃げるウィクトーリア。デムーロのクラージュゲリエ。

◎ニシノデイジー
◯セントセシリア
▲ラブミーファイン
△ウィクトーリア
△クラージュゲリエ

 

スクリーンショット 2018 09 01 8 11 55

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。