2018中京記念〜最終血断〜

過去に同じ馬が好走しているケースが多い、いわゆるリピーターレース。というわけで、昨年覇者のウインガニオンが人気している。血統的にはグレイソヴリン狙いに尽きる。一昨年はチチカステナンゴ産駒のピークトラムを本命とし、地味だが複勝的中した。さて今年の該当馬と言えば、母父トニービンのフロンティアと、父ハーツクライのロジクライといったところか。若駒3歳のフロンティアの方を本命としたい。新潟2歳チャンプ。新馬戦勝ちが中京のマイル。前走のNHKマイルでは二桁着順だがG1以外では常に掲示板をキープ。53kgは軽すぎだろ、この馬。対抗にロジクライ。単穴にウインガニオン。押さえに昨年3着のブラックムーン。

◎フロンティア
◯ロジクライ
▲ウインガニオン
△ブラックムーン

スクリーンショット 2018 07 22 9 55 28

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。