2018七夕賞〜回顧〜

勝ったのはメドウラーク。なんと単勝万馬券!人気が無さ過ぎだが、昨年11月のアンドロメダSではブラッグバゴにタイム差0.3で3着している実績があった。その他、ケントオーやキョウヘイなど重賞の常連組を押さえての3着していたのだ。アンドロメダSは京都2000の小回りコース。福島は初出走だったが、中山実績だけではなくて、京都2000実績にも目を伸ばす必要があったということか。また勝利ジョッキーの丸田も、重賞の勝ち鞍が中山・函館・小倉・福島に集中している、典型的な小回りが得意なタイプ。穴馬・穴ジョッキーということで絶好の狙い目だったのを仕留めることが出来ずに、残念無念。父ブライアンズタイム系に、母系にトゥザヴィクトリーが居るというのも血統的には押さえたい内容だったなぁ。

そして2着したのは人気薄の方のマイネルサージュ。上がり最速37.5って、おいおいどんだけタフネスな馬場なんだよ。そして3着に突っ込んだのがパワーポケット。鞍上が福島ご当地ジョッキーの江田照男か。いやあ、買えないよ、こんなの。

 

スクリーンショット 2018 07 09 15 40 07

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。