2018七夕賞〜最終血断〜

バカのひとつ覚えだが、「ハービンジャーの小回り2000」狙いで、本命はサーブルオール。福島は未出走だが中山で3勝上げているので問題なし。対抗に、これもハービンジャー産駒のマイネルサージュ。前走ほドタドタと追い込んで、ダービー4着のマイスタイルを差し切っている。単穴にメイショウサムソン産駒のキンショーユキヒメ。オペラハウス産駒のミヤビランベリが過去に七夕賞を連覇している。重実績は無いが、この血なら走るだろう。芝2000で捨ておけぬステイゴールド産駒、ワンブレスアウェイを押さえの筆頭。最後にもう一頭のハービンジャー産駒レイホーロマンス。

◎サーブルオール
◯マイネルサージュ
▲キンショーユキヒメ
△ワンブレスアウェイ
△レイホーロマンス

スクリーンショット 2018 07 08 7 53 38

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。